そう、あきらめていませんか?

地方で集客するポイント

地方は都市部に比べ、集客しにくいのが現実です。

ただ、都市部は集客しやすい反面、競争も激しいのです。

地方は集客しにくい反面、競争は都市部ほど激しくありません。

ポイントを押さえれば集客につながります。

受講生のKさんは青森県の中心部から少し離れた地域に住んでいます。そして自宅近辺でイメージコンサルタントのお仕事をしたいと思い、受講してくださいました。

Kさんを例にみると、SNS(ブログなど)で集客する場合のポイントは、

  1. コンサルで「どう変わるか?」を伝える
    お客様が知りたいのは、あなたのコンサルを受けると「どう変わるか?」です。画像つきのビフォア&アフター記事が必須です。
  2. 「思い」を伝え「あなた」の人柄を知ってもらう
    記事やプロフィールで、お客様に「どうなって欲しいか?」など、あなたの思いや願いを伝えると、あなたの人柄が伝わりますよ ^^
  3. 地元ネタを書く
    検索されやすくなるし、親近感もアップします!

集客のポイントは、受講の目的・属性によって様々です。

BICAの総合コースの「+ウェブ集客コース」には、

  • 集客法
  • メニューの組み方・価格の決め方
  • ブログの設定、書き方

が講座に含まれています。

ちなみに、バーチャル同行ショッピングは、地方在住のイメージコンサルタントにオススメのメニューです。

バーチャル同行ショッピング

モデル実習ビフォーアフター
<モデル実習ビフォーアフター>

モデル実習では、修了生の集客をサポートするためビフォーアフター画像を撮影します。

ビフォーアフター画像は、イメージコンサルタントの集客に必須です。

ホームページやブログで「あなた」のコンサルを受けると、お客様がどう変わるか?が一目でわかるからです。

私の個人向けコンサルのお客様は、「ビフォーアフターを見て予約しました!」とおっしゃる方が多いです。

個人向けコンサルのホームページには、ビフォーアフターの画像を4人分×5パターン、掲載しているんです。

地方で活動するコンサルタントこそ、ビフォーアフターを目で見てわかるよう、画像で伝える必要があります。

お客様がイメージコンサルタントを選ぶとき、

  • あなたのコンサルで、どんな風に変われるか?
  • あなたが、どんな人柄なのか?
  • 地元ネタをブログに書き親近感を持っていただく

ことも、ポイントになりますよ ^^

BICAのイメージコンサルタント養成講座は、

  • ビフォーアフター画像を撮影するモデル実習
  • ウェブ集客法(総合コース+ウェブ集客のみ)
    • 集客法
    • メニューの組み方・価格の決め方
    • ブログの設定、書き方

が含まれます。