特許取得の軌跡

パーソナルカラー、骨格、顔印象、好みなどを総合的に繋げるイメージコンサル法で特許を取得しました。

このページで、どこが・どう特許取得なのか?誕生秘話などをお話ししますね。

どこが・どう特許取得なのか?

ファッションは、「色」「形」「素材」「雰囲気」で構成されます。

色、形、素材、雰囲気を総合的に捉えて繋げ、アドバイスする必要があるのです。

この総合的に捉えて繋げる方法が特許を取得しました。

具体的には、

  • パーソナルカラー
  • 骨格デザイン分析
  • 顔印象9分類
  • 好み、行動の特徴

の「直線」「曲線」「エッジの有無」などをチェックリストで総合的に分析し、

  1. 似合うファッションタイプとアイテム各種
    • シルエット、丈感
    • 襟やバッグなど服やアイテムの形状
    • 素材の質感
  2. ファッションタイプの振り幅
    なりたいイメージのファッションタイプと振り幅
    • シルエット、丈感
    • 襟やバッグなど服やアイテムの形状
    • 素材の質感
    の調整法
  3. 似合わせ法・攻略法
    「本来似合う」と「なりたいイメージ」が違う場合の似合わせ法・攻略法
  4. ヘアメイク法
    本来似合うはもちろん、なりたいイメージのヘアメイク法

を、導き出す方法が特許を取得しました。

また、オリジナルチェックリストだけで分析でるのも特徴です。

従来型・診断法との違い

これまでの一般的な診断法は、カラーは〇〇タイプ、骨格は△△タイプ、顔は◇◇、と、それぞれの診断結果をお伝えする方法がとられてきました。

つまり点、点、点をお伝えしているのです。

この点を繋げ面にして、

  • 「本来似合う」はもちろん、
  • 「なりたいイメージ」に違和感なく近づけるファッション、ヘアメイク法までアドバイスできる

これが従来型との違いです。

ファッションは、「色」「形」「素材」「雰囲気」で構成されます。

色、形、素材、雰囲気を総合的に捉えて繋げ、アドバイスする必要があるのです。

特許取得の軌跡

私自身、イメージコンサルタントとしてお客様の診断やアドバイスをするうちに、従来型の診断やアドバイス法にフツフツと疑問がわいてきたのです。
・カラーは〇〇タイプ
・骨格は△△タイプ
・顔は◇◇タイプ

っで、「いったい何を着たらよいの?」と迷路に突入したお客様とご一緒することが多くなったからです。

なぜ、お客様は迷路に突入したのでしょう?

・カラーは〇〇タイプ
・骨格は△△タイプ
・顔は◇◇タイプ

これは「点」なんです。

たとえばカラーは春、骨格はナチュラル、顔立ちは大人っぽい・・・カラー・骨格・顔のファッション要素がバラバラです。

点だけのアドバイスでは、お客様は困惑してしまいます。

コンサルタントもモヤモヤしますよね。

ところが点をつなげ線にすると、お客様に伝わりやすくリアルで再現しやすくなるのです。

また、お客様の

・得意なファッションとふり幅
・苦手なファッションと攻略法

を合わせて分析すると線が面になります。

試行錯誤の末構築した、点をつなげ面にする工程である、イメージコンサルティング・メソッドで特許を取得しました。
この特許取得のメソッドは、お客様を輝かせるのはもちろん、「あなた」のコンサルティングに価値をもたらすことでしょう!

特許取得のイメージコンサル法を含むコース

特許取得のイメージコンサル法は、2つのコースで学べます。

総合コース
特許取得のイメージコンサル法・各資格に加え、オンライン・イメージコンサル法まで学べるオールインワンのコース
骨格デザイン(R)コース
骨格デザイン(R)分析と顔骨格デザイン(R)分析を学ぶ特許取得のコース