骨格デザインコースでモデル実習をいたしました。

  • 骨格デザイン分析
  • 顔印象9分類
  • パーソナル・アイデンティティー・ファッション
  • 顔骨格デザインメイク

を実践します。

※パーソナル・アイデンティティー・ファッションは以降、PIFといいます。

ビフォー&アフター

まずは受講生によるビフォー&アフターをみてみましょう!

モデル実習ビフォーアフター骨格デザインコース
<Aさんビフォーアフター>

ビフォー&アフターイメージコンサルタント養成講座
<Mさんビフォーアフター>

ビフォー&アフターイメージコンサルタント養成講座
<kさんビフォーアフター>

進め方

実習は、実際のコンサル同様に進めます。

  1. Step1:カウンセリング

  2. Step2:画像の撮影(3枚)

  3. Step3:骨格診断+ボディーバランス診断

  4. Step4:顔骨格デザイン分析(R)
    ・顔印象分析
    ・PIF
    ・顔骨格デザインメイク
    ・デザインのパーソナライズ(微調整)

    流れにそって内容を見ていきましょう!

    骨格デザイン分析(骨格診断+バランス診断)

    骨格診断イメージコンサルタント養成講座

    肩や肩甲骨、ボディーの厚み・形など触診しながら骨格タイプを診断していきます。

    BICAの骨格診断は、

    • チェックリストにチェックするだけで、ミックスタイプまでわかります。
    • 一般的な骨格診断では診ないボディーバランスを診断

    し、デザインの微調整に使うのも特徴です。

    顔印象9分類とPIF

    モデル実習イメージコンサルタント養成講座

    • 骨格診断
    • 顔印象9分類
    • 好み・行動の特徴

    をもとにチェックリスト4ステップでPIFを導き出します。

    PIFは、

    1. パーソナルカラー診断
    2. 骨格診断
    3. 顔印象
    4. 好み、行動の特徴

    をもとに分析する「本来似合う」「なりたいイメージ」に近づくファッションです。

    ※骨格デザインコースのチェックリストには、パーソナルカラーの項目はありません。

    PIFビフォーアフター

    ビフォー&アフターイメージコンサルタント養成講座Aさんデータ

    • 骨格:ウェーブ
    • 顔印象:コンサバ
    • PIF:プリンセス(画像右)、柔らかくみせたい時・カービーエレガント(画像左)
    • 微調整ポイント:ネックライン、ウェスト位置

    ビフォー&アフターイメージコンサルタント養成講座

    Mさんデータ

    • 骨格:ウェーブ
    • 顔印象:コンサバ
    • PIF:プリンセス(画像左)、キュートに見せたい時・カジュアル(コンサバ、画像右)
    • 微調整ポイント:ネックライン、ウェスト位置

    ビフォー&アフターイメージコンサルタント養成講座

    Kさんデータ

    • 骨格:ナチュラル
    • 顔印象:カービーエレガント
    • PIF:プリンセス(画像左)、エレガントに見せたい時・コンサバ(画像右)
    • 微調整ポイント:ネックライン、サイズ感

    顔骨格デザインメイク

    顔骨格デザインメイク・イメージコンサルタント養成講座

    顔骨格デザインメイクは、お客様の個性を活かしつつ目鼻立ちのバランスをとらえ、

    • なりたいイメージに近づけ
    • ファッションと合う

    メイクをします。

    顔印象チェックリストをチェックするだけで、メイクのポイントが分かるんです!

    顔骨格デザインメイクAさん・イメージコンサルタント養成講座

    <Aさんメイク・ビフォー&アフター>

    顔骨格デザインメイクMさん・イメージコンサルタント養成講座

    <Mさんメイク・ビフォー&アフター>

    顔骨格デザインメイクKさんビフォーアフター

    <Kさんメイク・ビフォー&アフター>

    デザインのパーソナライズ(微調整)

    デザイン微調整イメージコンサルタント養成講座

    お客様がよりスタイルアップし着たいファッションを楽しめるよう

    1. えりの形
    2. アクセサリーの形・付け方
    3. 丈感など

    デザインの微調整法をアドバイスします。

    デザインの微調整を知ることで、お客様が苦手なアイテムも攻略でき楽しめるようになります。

    デザインの微調整は、

    • その他ボディーバランス

    を診ます。

    首、肩、ボディーバランスもチェックリストで簡単に分析できます。

    いかがでしたか?

    お話ししたように骨格デザインコースのモデル実習は

    1. 骨格デザイン分析(骨格診断+バランス診断)
    2. 顔骨格デザイン分析(R)
      ・顔印象9分類
      ・PIF
      ・顔骨格デザインメイク
      ・デザインのパーソナライズ(微調整)

    で進めます。

    では、受講生は「なぜ骨格デザインを学んだか?」をお話ししますね。

    なぜ受講生は骨格デザインを学んだか?

    Sさん・40代・アイリストの場合

    競合他社が密集するエリアでマツエクサロンを経営するSさん。

    • 他者との差別化をはかり
    • 価格競争に巻き込まれないため

    ファッション、ヘアメイクのアドバイスまでできる骨格デザインコースを選びました。

    • オリジナルチェックリストをチェックするだけで、「どこをどうプラスするか?」が一目瞭然
    • たとえば「下まつ毛もプラスした方がバランスが良い」など理論的に説明できる
    • お客様に顔印象9分類を説明するので説得力がある

    などなどSさんの目的どおり価格を下げることなくお客様に選ばれています。

    Nさん・30代・イメージコンサルタントの場合

    すでにイメージコンサルタントとして活躍しているNさん。

    パーソナルカラーと骨格診断をメインにアドバイスしていましたが、「何かが足りない」そう感じ受講なさいました。

    • 骨格に加えボディーバランス診断で全体をとらえる
    • 肩や首も診断する

    ので骨格診断に深みがまします。

    • 骨格、顔印象、メイクのポイント、パーソナライズもチェックリストで一目で分かるのも嬉しいです。
    • パーソナライズ(個別対応の微調整)ができ、タイプ分けに留まらずお客様に的確なアドバイスができます。
    • PIFのアイテムごとのチェックリストは圧巻!アドバイスに役立ちます。
    • 実践的なメイク法で、お客様がご自分でメイクしやすく喜ばれます。

      と嬉しいお声を頂きました。

      イメージコンサルタントに求められること

      カラーだけ、骨格だけでは点です。

      タイプを分析するだけならネットの無料診断でもできます。あなたである必要はないのです。

      お客様の

      • 「似合う」と「なりたいイメージ」が違う場合の似合わせ法
      • 苦手と攻略法

      をアドバイスすることが「あなた」の強みになるのです。

      骨格デザイン分析を含むコース